「ガイドトーン(3度と7度)の仕組みを理解しよう」のYouTube動画アップしました

ジャズギター基礎知識編

1/2ページ
ジャズギター基礎知識編としてジャズギターを弾く上で最低限必要な音楽理論の基礎知識を具体例を示してわかりやすく丁寧にレッスン記事、楽譜、動画の連携で解説しています。

ローマ数字でスタンダードコード進行を分析してみよう

ジャズギター基礎知識編第16回目になりますので ここで、ローマ数字で 簡単なスタンダードコード進行の一部分を分析してみましょう。 スタンダードナンバーは 枯葉の前半8小節のコード進行を分析します。 たった8小節ですがこの8小節だけで ジャズ初心者のアドリブ練習に最適なコード進行が詰まっています。 この8小節をしっかり弾くことができるようになると ジャズを弾くテクニックが自然と身についていきますので […]

キー(Key)とは?

ジャズギター基礎知識編第15回目は 今までさりげなく例を示すときに 楽曲キーCメジャーで解説しますとキー(Key)自体詳しい 解説をしませんでした。 たぶん何回も出てきたのでなんとなく賢明な方は意味は通じていると思いますが 改めてこのレッスンで基礎からキー(Key)の仕組みを確認したいと思います。 まず、日本語でいう「調」というのが英語表記されたのが「キー(Key)」となります。 音楽では音名とか […]

一からコード進行を作ってみよう

ジャズギター基礎知識編第14回目はコード進行の作り方を解説します。 これまでコードの機能だったり、ケーデンス等を学習しましたので、 インプットだけで終わらず、アウトプットとして 実際に自分でコード進行を一から作る手順方法をレッスンしていきます。 一からコード進行を作りますので 前回学習したケーデンスとセットでコード進行を作れるようになると スタンダードのコード進行の分析が楽しくなると思います。 ま […]

基本的な4つの「ケーデンス」を理解して使えるようにしよう

ジャズギター基礎知識編第13回は 基本的な4つの「ケーデンス」を理解して それを実際に使えるようにしましょう。 ケーデンス(カデンツ)とは? トニックに解決する終止のことをいいます。 代表的なのが前回のレッスンのドミナントモーションで学んだ ドミナント終止です。 また、ケーデンスというのはドミナントだけでなくサブドミナントも トニックに解決するサブドミナント終止というのもあります。 さらに、マイナ […]

ジャズで必須の「ドミナントモーション」とは?

ジャズ基礎知識編第12回目は ジャズで必須の「ドミナントモーション」について 仕組みを解説していきます。 スタンダードのコード進行の分析で ドミナントモーションしている所を探せるようになるだけでも ジャズという音楽に親しみを感じれるようになりますので、 是非、今回のレッスンでドミナントモーションの知識を習得してください。 ドミナントモーションとは? ルートモーション(ベースライン)が完全4度上行あ […]

コードを機能でグループ分けしよう

今回のレッスンはコードを機能でグループ分けしていきます。 ジャズのコード進行の意味を分析するためにはコードの機能を 理解している必要があります。 コードの機能(ファンクション)について コードの機能は、曲の流れを決定する性質をもっています。 また、同じ機能をもつコードは相互に代理することができます。 コードの機能は大きく3つに分類できる 主和音=トニックコード(ⅠM7) トニックコードの仕組みと特 […]

ダイアトニックコードを「ローマ数字」表記に置き換えるメリットは?

前回のレッスンでダイアトニックコードの仕組みを解説しましたので 今回のレッスンではダイアトニックコードを ローマ数字表記に置き換える方法や ジャズでのローマ数字表記のメリットを解説します。 ダイアトニックコードをローマ数字表記に置き換える方法は ローマ数字の順番にそのまま度数を当てはめるだけです。 文章だけではピンとこないと思いますので 実際に「Cメジャーキー」の三和音と四和音のダイアトニックコー […]

ダイアトニックコードとは?

今回のレッスンではジャズを習う上で必須となってくる ダイアトニックコードの仕組みについて一から勉強していきましょう。 ダイアトニックコードを理解できるとジャズに何のメリットがあるの? ■コード進行を分析できるようになる ■ダイアトニックコード以外のコードが出現したら 調性という概念からインサイドとアウトサイドの音を区別できるようになる アドリブする上でダイアトニックコード以外のコードを 区別できる […]

四和音の仕組みを理解しよう

前回のレッスンで三和音の仕組みを解説しましたので 今回は四和音の仕組みを理解していきましょう。 四和音の作り方は考え方が2つあります。 「一つ目の考え方」は 三和音と同じく3度を積み重ねていく考え方です。 三和音にあと1音(3度上)の音を足してあげると基本的な四和音になります。 ここでいう基本的なコードとは ダイアトニックコードから導き出されるコードのことを指しています。 つまり、ダイアトニックコ […]

三和音の仕組みを理解しよう

今回のレッスンで三和音の仕組みを理解していきましょう。 三和音=トライアド(Triad)とは 根音(ルート)から長3度、短3度問わずに3度音程を2回積み重ねた3音の組み合わせのコード和音のことです。 根音(こんおん)は日本語による表現でルートは英語による表現になります。 では実際に4種類のトライアドの仕組みを解説していきます。 長三和音=メジャートライアド 根音を基準として、そこから長3度上の音を […]