リハーモナイズ編

リハーモナイズ編としてジャズの代理コードの仕組みや使い方等を具体例を示してわかりやすく丁寧にレッスン記事、楽譜、動画の連携で解説しています。

コルトレーンチェンジとは?

リハーモナイズ編第8回目のレッスンは コルトレーンチェンジについて解説します。 コルトレーンチェンジはジャズ理論で難しいとされている一つの難題テーマですので 今回のレッスンでは一応リハーモナイズの応用テクニックとして紹介しますが 例え理解できなくても落ち込まないでください。 コルトレーンチェンジとは? 一般的にサックスプレイヤーの巨匠であるジョンコルトーレンが生み出した コードチェンジのことを言い […]

トニックディミニッシュとは?

リハーモナイズ編第7回目のレッスンは トニックディミニッシュについて解説します。 トニックディミニッシュの仕組みや使い方を一から解説しますが 結構理解するのに時間がかかると思いますので 取り敢えず最初は流し読み程度で大丈夫です。 まずディミニッシュコードは大きく3つのタイプに分類することができます。 ■ドミナントの代理 ■パッシングディミニッシュ ダイアトニックコードとダイアトニックコードの間をス […]

ペダルポイントとは?

リハーモナイズ編第6回目のレッスンは ペダルポイントについて解説します。 ペダルポイントはジャズのイントロとエンディングのリハモアレンジで 使用する場合が結構ありますので、 まずは仕組みだけでも理解できるように一緒に頑張っていきましょう。 ペダルポイントとは 数小節間の異なるコード間で同じベース音や同じトップの音を 固定するアレンジテクニックです。 同じ音が持続することにより、 他のセクションとコ […]

分数コードとは?

リハーモナイズ編第5回目のレッスンは 3種類の分数コードについて解説します。 転回型のコード表記で分数コードについて簡単に説明しましたが 今回のレッスンでは、もう少し深く掘り下げていきます。 まず分数コードは大きく分けると 分数コードの表記の違いで2つに分類することができます。 ■コードの上にコードを乗せるアッパーストラクチャートライアド(略してU.S.T) 分数コードの表記がフランクション(横棒 […]

サブドミナントマイナーとは?

リハーモナイズ編第4回目のレッスンは サブドミナントマイナーについて解説します。 ジャズ初心者さんがたぶんジャズ理論で一番知りたい部分だと思いますので 丁寧にゆっくり説明していきます。 サブドミナントマイナーも仕組みを理解すればそこまで難しくはありませんので 一緒に頑張っていきましょう。 サブドミナントマイナーとは? メジャーキーの曲の中に そのメジャーキーと同じルートから始まるマイナーキー(同主 […]

トライトーンサブスティチューション(裏コード)について

リハーモナイズ編第3回目のレッスンは トライトーンサブスティチューション(裏コード)について解説します。 裏コードについては今までのレッスンで何度が登場しましたので なんとなくどういうコードであるかは想像がついていると思いますが 一応リハーモナイズのテクニックとして使えるように、仕組みを一から説明します。 最後にツーファイブワンをリハーモナイズした具体例を示していますので 裏コードによるリハモの参 […]

セカンダリードミナントとリレイテッドⅡm7について

リハーモナイズ編第2回目のレッスンは セカンダリードミナントとリレイテッドⅡm7について解説します。 リハーモナイズのテクニックとして定番の一つである セカンダリードミナントとリレイテッドⅡm7の仕組みを理解して使えるようにしましょう。 また、セカンダリードミナントとリレイテッドⅡm7を コード進行から見分けることができるようになると スタンダードのコード進行アナライズがスムーズになります。 まず […]

リハーモナイズ(リハモ)とは?

リハーモナイズ編第1回目のレッスンは ジャズで使うリハーモナイズ(リハモ)について解説します。 リハーモナイズ(リハモ)とは? もともとあるコード進行のコードをハーモナイズし直すことです。 つまり、コード進行を作り変えることです。 コードを細分化したり、代理関係のコードに置き換えたり、テンションコードを追加したり 色々なリハーモナイズの手法があります。 ジャズで使われる定番のリハーモナイズ(リハモ […]

リハーモナイズ編の概要

リハーモナイズ編の概要について リハーモナイズ編のレッスンでは ジャズスタンダードのコード進行をリハモアレンジするときに 必要になってくる知識やテクニックを解説します。 ジャズ初心者さんでもコード進行をリハモできるようになると アドリブソロを弾くときにリハモしたコード進行を想定して ソロをアウトしたりすることができるようになります。 また、難解なコルトレーンチェンジについても説明しますので 余裕の […]