リディアンセブンスフレーズをストックしよう

リディアンセブンスフレーズをストックしよう

ジャズフレーズ集編第9回目のレッスンは

リディアンドミナントセブンスフレーズ
通称リディアンセブンスフレーズを解説します。

リディアンセブンスフレーズは

1小節フレーズ5個、2小節フレーズ1個、
裏コードの関係であるオルタードフレーズで代用する方法等を紹介します。

リディアンセブンスフレーズの特徴は

♯4(♯11)度の音を入れてあげることがポイントになります。
紹介するフレーズの♯4(♯11)度の音を意識して弾いてみてください。

■リディアンセブンスフレーズ1

リディアンセブンスフレーズ1_楽譜

フレーズ構成音【♯4(♯11),2(9),m7,♯4(♯11),2(9),m7,♯4(♯11),2(9)】
Dオーギュメントコードの構成音をシーケンス的に弾いています。
Dオーギュメントコードを弾くとC7(9,♯11)コードになります。

■リディアンセブンスフレーズ2

リディアンセブンスフレーズ2_楽譜

フレーズ構成音【♯4(♯11),5,M3,R,2(9),m7,6(13),5】

■リディアンセブンスフレーズ3

リディアンセブンスフレーズ3_楽譜

フレーズ構成音【6(13),m7,6(13),5,♯4(♯11),2(9),m7,5】

■リディアンセブンスフレーズ4

リディアンセブンスフレーズ4_楽譜

フレーズ構成音【6(13),♯4(♯11),5,6(13),5,♯4(♯11),2(9),m7,5】

■リディアンセブンスフレーズ5

リディアンセブンスフレーズ5_楽譜

フレーズ構成音【R,2(9),♯4(♯11),6(13),5,M3,2(9),R】
前半2拍はD7コードのm7度からアルペジオを弾いています。
後半2拍は「ソミレド」と弾いています。

■2小節_リディアンセブンスフレーズ1

2小節_リディアンセブンスフレーズ1

フレーズ構成音【6(13),♯4(♯11),5,6(13),♯4(♯11),2(9),M3,♯4(♯11),2(9),m7,R,2(9),m7,♯4(♯11)】
4音固まりのシーケンスフレーズになります。
最後の音はリディアンセブンススケールの特徴音である♯4(♯11)度の音で着地して強調しています。

■裏コードリディアンセブンスフレーズ1

裏コードリディアンセブンスフレーズ1_楽譜

フレーズ構成音【6(13),5,♯4(♯11),M3,2(9),m7,6(13),5】
裏コードの関係であるもとのⅤ7コードのオルタードフレーズでⅡ♭7コードのフレーズに対応しています。
これはメロディックマイナースケールから派生するオルタードスケールとリディアンセブンススケールの♭5(♯4)度関係からリディアンセブンスフレーズとしてオルタードフレーズを想定して弾いていることになります。