YouTubeチャンネルはコチラ

Ⅱm7(♭5)フレーズをストックしよう

Ⅱm7(♭5)フレーズをストックしよう

ジャズフレーズ集編第12回目のレッスンは
Ⅱm7(♭5)フレーズについて解説します。

Ⅱm7(♭5)フレーズについて

ロクリアンスケールやロクリアンナチュラル2スケールを基本として
Ⅱm7(♭5)フレーズを紹介します。
また短3度上のドリアンスケールの弾き方等も少し紹介します。

Ⅱm7(♭5)フレーズ1

Ⅱm7(♭5)フレーズ1_楽譜

フレーズ構成音【R,♭9,m3,11,♭5,11,m3,♭9】
Dロクリアンスケールをルートから♭5度まで上昇してそのまま折り返してきます。

Ⅱm7(♭5)フレーズ2

Ⅱm7(♭5)フレーズ2_楽譜

フレーズ構成音【R,♭9,m3,11,♭5,♭13,m7,♭5】
Dロクリアンスケールをルートからm7度まで上昇して最後に♭5度の音を弾いています。

Ⅱm7(♭5)フレーズ3

Ⅱm7(♭5)フレーズ3_楽譜

フレーズ構成音【R,9,m3,11,♭5,m3,9,R】
Dロクリアンナチュラル2スケールをルートから♭5度まで上昇して11度を飛ばして下降してきます。

Ⅱm7(♭5)フレーズ4

Ⅱm7(♭5)フレーズ4_楽譜

フレーズ構成音【m3,11,♭5,♭13,m7,R,♭9,m3】
Dm7(♭5)コードのルートから短3度上のFドリアンスケールをそのままルートから弾いています。

この弾き方をマイナーコンヴァージョンと言います。
Ⅱm7(♭5)フレーズ5

Ⅱm7(♭5)フレーズ5_楽譜

フレーズ構成音【♭5,♭13,11,♭5,m3,11,♭5,♭13】
♭5度の音を中心にしたフレーズです。

Ⅱm7(♭5)フレーズ6

Ⅱm7(♭5)フレーズ6_楽譜

フレーズ構成音【♭5,m7,R,m3,♭5,m7,♭13,♭5】
Dm7(♭5)コードの♭5度からコードアルペジオを6音弾いて最後Dロクリアンスケールの構成音♭13を挟んで♭5度に戻ってきます。

Ⅱm7(♭5)フレーズ7

Ⅱm7(♭5)フレーズ7_楽譜

フレーズ構成音【m7,R,♭9,m3,♭5,m7,♭13,♭5】
Ⅱm7(♭5)フレーズ6の前半2拍をDロクリアンスケールのm7度からスケール上昇に変更しています。
後半2拍はⅡm7(♭5)フレーズ6と同じです。

Ⅱm7(♭5)フレーズ8

Ⅱm7(♭5)フレーズ8_楽譜

フレーズ構成音【11,♭9,m3,11,♭5,♭13,m7,♭9】
こちらもⅡm7(♭5)フレーズ4と同じコンセプトで短3度上のFドリアンスケールを想定したフレーズになります。

短3度上のドリアンスケールやメロディックマイナースケールの弾き方については
私の著者本である

マイナー・コンヴァージョン初心者でも使いこなす・実践メジャー&マイナー・ツーファイブフレーズ50個

DLmarketで購入
で解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

Ⅱm7(♭5)フレーズはⅡm7フレーズより一般的にアイディアが少ないと言われていますが
Ⅱm7(♭5)のコードはⅡm7コードよりコードアルペジオだけでも
少しそれなりの雰囲気が出ますので
もしアイディアに困ったり、今回紹介したフレーズを忘れてしまった時は
コードアルペジオでも対応できますので試してみてください。