コードアルペジオ編の概要

コードアルペジオ編の概要

コードアルペジオ編の概要について

コードアルペジオ編では
コードトーン編、クロマチックアプローチ編で練習してきた
分離した各コードトーンをコードトーン全体のコードアルペジオとして
ポジションを把握します。
ギター指板であらゆる各コードトーンを
ここまで継続して把握してきましたので
あとはそれら各コードトーンを合体させるだけですので
コードアルペジオのポジション把握にはそこまで苦労しないと思います。

コードの種類ごとにポジションを把握できましたら
次は実際のスタンダードのコード進行で
コードアルペジオを弾く練習をしていきます。
練習手順は

①ルートから上昇アルペジオを弾く練習
②ルートから下降アルペジオを弾く練習
③上昇アルペジオと下降アルペジオを交互に組み合わせて弾く練習
④ルート以外の音からコードアルペジオを弾く練習
⑤コードチェンジの横の流れを意識したコードアルペジオを繋げて弾く練習
⑥ポジションを限定してアルペジオを弾く練習

という手順でコードアルペジオをスムーズに弾けるようにしていきます。

コードアルペジオはジャズのアドリブに欠かせない要素ですので
ここで、しっかりコードアルペジオの基礎を身につけましょう。

以下がコードアルペジオ編のコンテンツ内容になります。
リンク先で目的のレッスンを受けられます。

コンテンツを順番通りに学習することにより理解度が深まっていくように
工夫していますのでレッスンを受ける順番の参考にしてみてください。