マイナーセブンスコードのアルペジオの位置を把握しよう

マイナーセブンスコードのアルペジオの位置を把握しよう

コードアルペジオ編第7回目のレッスンは

マイナーセブンスコードのアルペジオの位置を把握します。
マイナーセブンスコードのアルペジオは
ジャズで一番使用されるアルペジオになります。
代理コードやマイナーセブンスコードのアルペジオの組み合わせでフレーズを
作ったりと色々と応用させやすくジャズでは一番扱いやすいコードになります。
この先ジャズを学ぶ上でマイナーセブンスコードのアルペジオが
色々な所で使用されているのを実感すると思います。

では、毎回お馴染みの

ケイジドシステムでマイナーセブンスコードのアルペジオの位置を確認していきましょう。

コードはCm7コードで5つのコードフォームを把握していきます。

■Cマイナーセブンスコードの「Aフォームアルペジオの位置」把握練習例

Cマイナーセブンスコード_Aフォームアルペジオ

サブドミナントのⅡm7コードのフレーズとして
このポジションのアルペジオを基にしたフレーズがたくさんありますので
マイナーセブンスコードのAフォームのアルペジオは
一番優先してしっかり確実に覚えましょう。

フレーズを覚える基準があるとフレーズを暗記するのが楽になります。

■Cマイナーセブンスコードの「Gフォームアルペジオの位置」把握練習例

Cマイナーセブンスコード_Gフォームアルペジオ

マイナーセブンスコードのGフォームは
ジャズのバッキングで一番使用されるフォームになりますが
アルペジオとしてはそこまで重要なポジションではありませんので
覚える優先順位は4番目で大丈夫です。

■Cマイナーセブンスコードの「Eフォームアルペジオの位置」把握練習例

Cマイナーセブンスコード_Eフォームアルペジオ

マイナーセブンスコードのEフォームは
覚える優先順位がAフォームの次に重要なポジションです。

■Cマイナーセブンスコードの「Dフォームアルペジオの位置」把握練習例

Cマイナーセブンスコード_Dフォームアルペジオ

マイナーセブンスコードのDフォームは
コードメロディで活躍するコードフォームですが
アルペジオとしては優先順位は最後になります。

■Cマイナーセブンスコードの「Cフォームアルペジオの位置」把握練習例

Cマイナーセブンスコード_Cフォームアルペジオ
バッキングとアルペジオの両方とも3番目に重要な
中間的なポジションになります。

ジャズギター初心者さんはまずとにかくAフォームとEフォーム
マイナーセブンスコードのアルペジオを弾けるようにとことん練習してください。