『3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み』のYouTube動画アップしました

ジャズバッキング

定番リズムパターンを組み合わせて枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第7回目のレッスンは 定番リズムパターンを組み合わせて枯葉のコード進行をバッキングする方法を解説します。 今まで定番リズムパターン5つを一つずつ統一してバッキングしてきましたので 今回のレッスンではリズムパターンを組み合わせてよりバッキングの精度をあげていきましょう。 リズムパターンの組み合わせ方の簡単な方法として 2小節でワンセット、4小節でワンセットになる組み合わせ方を紹介します。 […]

ドロップ2とドロップ3を混ぜて枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第6回目のレッスンは ドロップ2とドロップ3を混ぜて枯葉のコード進行をバッキングする方法を解説します。 今回使用するリズムパターンは定番バッキングリズムパターン3つを使用します。 なぜ5つあるのに3つなのかといいますと まず、頭が付点4分音符から始まるリズムパターン1はバッキングパターンの性質上、 コードヴォイシングが変わる場合は使用できないことをトップのメロディを意識してドロップ2で […]

ドロップ3で枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第5回目のレッスンは ドロップ3で枯葉のコード進行をバッキングする方法を解説します。 バッキングのリズムはバッキング編で毎回お馴染みの 5つのリズムパターンを使用します。 たぶん、だいぶリズムパターンにも慣れてきて 自然とリズムパターンを口ずさめるようになってきたと思います。 ドロップ3コードを忘れてしまった方はドロップ3の作り方と使い方を復習してください。 では、ドロップ3コードを枯 […]

トップのメロディを意識してドロップ2で枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第4回目のレッスンは トップのメロディを意識してドロップ2で枯葉のコード進行をバッキングする方法を解説します。 前回のレッスンでもドロップ2コードを使用して 枯葉のコード進行をバッキングしましたが今回はコンセプトが違います。 前回はヴォイスリーディングを意識してあまりポジションを動きませんでした。 トップの音がコモントーン(共通音)になっていたりして トップの音があまり動かないことによ […]

ヴォイスリーディングを意識してドロップ2で枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第3回目のレッスンは ヴォイスリーディングを意識してドロップ2で枯葉のコード進行を バッキングする方法について解説します。 バッキングのリズムパターンは今回も5つのリズムパターンでバッキングします。 今回の譜例はバッキング編第2回目のガイドトーンの部分が ヴォイスリーディングを意識したドロップ2コードになるだけです。 今回は前回のレッスンと比べて弾く音がガイドトーンからドロップ2に変わ […]

ガイドトーンで枯葉のコード進行をバッキングしてみよう

バッキング編第2回目のレッスンは ガイドトーン(3度と7度)で枯葉のコード進行をバッキングする方法について解説します。 バッキング編第1回目のレッスンで学んだリズムパターンを使用してバッキングします。 ジャズのバッキングの練習方法として 最初からいきなりリズムパターンを組み合わせて弾くのではなく 一つずつリズムパターンを練習していきます。 まずはリズムパターンを感覚的に覚えることが目的になります。 […]

ジャズのバッキングの定番リズムパターンを覚えよう

バッキング編第1回目のレッスンは ジャズのバッキングの定番リズムパターンについて解説します。 ジャズのバッキング(コンピング)で使用される 定番のリズムパターンを紹介します。 メジャーツーファイブワンのコード進行上でガイドトーンを使用してリズムパターンを当てはめた例を示します。 シンプルなリズムパターンではありますがどれもジャズで定番のリズムパターンになりますので 一つずつ確実に覚えていきましょう […]