『3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み』のYouTube動画アップしました

コードハーモナイズの基礎知識について

コードハーモナイズの基礎知識について

コードメロディ編第1回目のレッスンは

コードハーモナイズの基礎知識について解説します。
コードハーモナイズとは?

一般的にメロディをコードヴォイシングのトップノートに持ってきて
その下にハーモニーを付けることをいいます。
少し定義は難しそうですが要約すると
メロディをコードでハモって弾くコードメロディのことです。

そしてコードハーモナイズの方法として大きく2種類あります。

・コードの構成音をハモる「コードトーンハーモナイズ」
・コード構成音以外の非和声音をハモる「ノンコードトーンハーモナイズ」

ですので、最初は分けて考えた方が理解しやすいと思いますので
まずコードトーンハーモナイズの方法を習得してから
ノンコードトーンハーモナイズの方法を解説していきます。

ジャズスタンダードのテーマメロディを
コードハーモナイズするときのコツについて

スタンダードのテーマメロディを
1オクターブ上げることによりハーモナイズが上手くいく場合が多いです。
■コードハーモナイズするときのコツ_イメージ図

コードハーモナイズするときのコツ_イメージ図

イメージ図をみるとわかると思いますが
一般的にテーマメロディは左のような音域で書かれていると思います。

これはこれで単音でメロディを弾くときは弾きやすい音域ですが
コードメロディとしてはとても弾きづらい音域ですので
右のようにメロディを1オクターブ上げることにより
コードメロディをスムーズに弾くことができるようになります。

ですので、コードハーモナイズするときは準備として
テーマメロディを1オクターブ上げることから始めることになります。

ではコードハーモナイズする準備が終わりましたので
次のレッスンでこのメロディにコードトーンハーモナイズしていきます。