「ガイドトーン(3度と7度)の仕組みを理解しよう」のYouTube動画アップしました

スケール

ジャズのスケールの解釈の仕方について

スケール編第1回目のレッスンは ジャズのスケールの解釈の仕方について解説します。 ビバップジャズとモードジャズでスケールの解釈が少し違います。 具体的にはスケールの響きが少し違ってきます。 例えばドリアンスケールの解釈で違いを説明します。 ビバップジャズでドリアンスケールと解釈される場合は 分析上区別しやすくするためにドリアンスケールと便宜上使われることが多いです。 もちろん例外もありますが、ほと […]

スケール編の概要

スケール編の概要について いよいよお待ちかねのスケール編ですが なんでここまでスケールについて解説しなかったのかといいますと ジャズで使うスケールはペンタトニックスケールを除いて7音以上あります。 これをいきなり使いこなすのは相当センスが入ります。 ですので始めはコードトーンの1音から4音までだけに制限しました。 コードトーン1音だけでもクロマチックアプローチと組み合わせると それなりのビバップジ […]