『トライアドを利用した四和音コードの作り方』のYouTube動画アップしました

5度にリズムモチーフを使用してスタンダードを弾こう

5度にリズムモチーフを使用してスタンダードを弾こう

リズムモチーフ編第5回目のレッスンは

各コードトーンのルート、3度に
リズムモチーフのパターンを使用しましたので
今回は各コードトーンの5度にリズムモチーフのパターンを使用して
スタンダードを弾く練習例を解説します。

では、ルート、3度のときと同様に5度にリズムモチーフの2パターンを使用して
スタンダードを弾く練習方法をみていきましょう。

各コードトーンの「5度」に
リズムモチーフパターン1を使用した練習例

5度にリズムモチーフパターン1を使用した練習譜例
各コードトーンの5度を把握してからリズムモチーフを適用していきますが
だいぶコードトーンの把握も慣れてきたのではないでしょうか?

コードトーン編からクロマチックアプローチ編、コードアルペジオ編と
色んな角度でコードトーンを把握してきましたのでギター指板の音のイメージが
最初の頃よりイメージできるようになっていると思います。

各コードトーンの「5度」に
リズムモチーフパターン2を使用した練習例

5度にリズムモチーフパターン2を使用した練習譜例

コードトーンというのがジャズでいかに重要な要素であるかが
だいぶ実感してきたと思います。

またコードトーンを把握できるようになると、
クロマチックアプローチやリズムモチーフ等組み合わせることで
色々とジャズのアドリブフレーズを弾けることもわかってきたと思います。