リズムモチーフとは?

リズムモチーフとは?

リズムモチーフ編第1回目のレッスンは
リズムモチーフの意味や仕組み使い方等基礎的なことを解説します。

リズムモチーフとは?

ある一定のリズムのパターンをモチーフにして展開していくことです。

つまり音の型というよりはリズムの型でフレーズを作るということになります。

リズムモチーフの使い方は?

リズムのパターンを覚えて、そのリズムパターンに音を当てはめていきます。

当てはめる音はシンプルなコードトーン1音だけの場合から
アルペジオやスケールをそのまま弾くのではなくリズムパターンに当てはめて、
リズムモチーフで展開してリズミックなフレーズにしていく場合があります。

たった1音のコードトーンだけでも
リズムパターンでソロっぽく聴かせることができますので
コードトーン編で把握した各コードトーンにリズムで動きを出して
モチーフで展開することができます。
リズムモチーフのメリットは

コードトーン一つだけで成立しますので
初見のコード進行を追いかけて弾くことも容易になります。
例えばルートだけとか3度だけとかに絞ってコードトーンを追いながら
リズムでアドリブソロっぽく弾くことができるようになります。

では次のレッスンから実際にリズムモチーフのパターンを覚えていきましょう。