「ガイドトーン(3度と7度)の仕組みを理解しよう」のYouTube動画アップしました

5度に挟み込みアプローチをしよう

5度に挟み込みアプローチをしよう

クロマチックアプローチ編第8回目のレッスンは

5度に4つのパターンの挟み込みアプローチをします。

挟み込みアプローチの4パターンはルート、3度のときと同じで下記になります。

・半音上→半音下→ターゲットノート:パターン1
・半音下→半音上→ターゲットノート:パターン2
・スケールワイズアプローチ→半音下→ターゲットノート:パターン3
・半音下→スケールワイズアプローチ→ターゲットノート:パターン4

ターゲットノートを【5度】にして2弦と1弦の「4パターン」の例を示します。

例1.「半音上→半音下→5度」の挟み込みアプローチパターン1

4弦と3弦の5度に挟み込みアプローチパターン1譜例

例2.「半音下→半音上→5度」の挟み込みアプローチパターン2

4弦と3弦の5度に挟み込みアプローチパターン2譜例

例3.「スケールワイズ→半音下→5度」の挟み込みアプローチパターン3

4弦と3弦の5度に挟み込みアプローチパターン3譜例

例4.「半音下→スケールワイズ→5度」の挟み込みアプローチパターン4

4弦と3弦の5度に挟み込みアプローチパターン4譜例

挟み込みアプローチの使い方は大分慣れましたでしょうか?

また、各コードのコードトーンの場所が
最初より少しずつイメージできるようになってきていませんか?

コードトーンの把握も色々な角度から練習していると自然と把握できるようになりますので
継続していきましょう。