ジャズギター初心者

1/3ページ

ジャズ巨匠ソロフレーズ分析編の概要

ジャズ巨匠ソロフレーズ分析編の概要について ジャズ巨匠ソロフレーズ分析編では まず第1回目のレッスンでジャズフレーズの分析のやり方の基本を習得していただきます。 そして第2回目以降のレッスンからは ジャズギター巨匠風のフレーズを一緒に分析しながら フレーズを分析する方法を磨いていきます。 フレーズを分析して、終わりということではなく その分析したフレーズを実際に自分で使えるようにするにはどうすれば […]

リハーモナイズ編の概要

リハーモナイズ編の概要について リハーモナイズ編のレッスンでは ジャズスタンダードのコード進行をリハモアレンジするときに 必要になってくる知識やテクニックを解説します。 ジャズ初心者さんでもコード進行をリハモできるようになると アドリブソロを弾くときにリハモしたコード進行を想定して ソロをアウトしたりすることができるようになります。 また、難解なコルトレーンチェンジについても説明しますので 余裕の […]

コードメロディ編の概要

コードメロディ編の概要について コードメロディ編では ジャズスタンダードのテーマメロディを コードでハーモナイズする方法をステップアップ形式でレッスンしていきます。 枯葉風のメロディをハーモナイズしていきますので 実際にジャズスタンダードのテーマメロディを どうやって一からハーモナイズすればよいのか等 具体的な手順をイメージできるようになると思います。 また、最終的にはジャズギター初心者さんでもソ […]

ウォーキングベースライン編の概要

ウォーキングベースライン編の概要について ウォーキングベースライン編では ジャズギターでウォーキングベースラインを弾く方法を解説していきます。 ジャズギター初心者さんでもウォーキングベースラインを弾けるように シンプルなベースラインから少しずつ音を足して取り組みやすいように説明していきます。 また、ジャズギターで人気のハーモナイズドベースラインの作り方もレッスンしますので 少し難しいかもしれません […]

バッキング編の概要

バッキング編の概要について バッキング編ではまずジャズで定番のバッキングのリズムパターンを覚えます。 そして覚えたリズムパターンを 今まで学習した 「ガイドトーン」「ドロップ2」「ドロップ3」を使用して枯葉のコード進行で バッキング(コンピング)する方法を解説します。 ジャズギター初心者さんでも様々なジャズスタンダードでバッキングすることができるように バッキング編でジャズのバッキングの基礎を学ん […]

ジャズアドリブトレーニング編の概要

ジャズアドリブトレーニング編の概要について ジャズアドリブトレーニング編では ジャズフレーズ集編で覚えたフレーズを中心に覚えたフレーズを 発展させる方法や練習方法を解説していきます。 定番フレーズを覚えても実際に使えないと宝の持ち腐れになってしまいますので ジャズアドリブトレーニング編のレッスンでフル活用できるようにしていきましょう。 また、今まで枯葉のコード進行で練習してきましたので 新たにジャ […]

ジャズフレーズ集編の概要

ジャズフレーズ集編の概要について スケール編でスケールの仕組みと使い方を学びましたので ジャズフレーズ集編では実際にそのスケールを使用した定番のフレーズを 覚えていきます。 スケールは『ダイアトニックスケールの効果的な使い方でスタンダードを弾く』 以外の弾き方ではただスケールを上昇、下降させるだけになってしまいがちですので ジャズフレーズとして使うには結構なジャズセンスと感覚が必要になってきます。 […]

スケール編の概要

スケール編の概要について いよいよお待ちかねのスケール編ですが なんでここまでスケールについて解説しなかったのかといいますと ジャズで使うスケールはペンタトニックスケールを除いて7音以上あります。 これをいきなり使いこなすのは相当センスが入ります。 ですので始めはコードトーンの1音から4音までだけに制限しました。 コードトーン1音だけでもクロマチックアプローチと組み合わせると それなりのビバップジ […]

リズムモチーフ編の概要

リズムモチーフ編の概要について リズムモチーフ編では、 コードトーン編で把握した 各コードトーン1音をリズムパターンで動かしたり、 コードアルペジオ編で学んだ コードアルペジオと組み合わせてアルペジオをリズムで展開したりします。 リズムで色々フレーズに動きを付けていくイメージです。 以下がリズムモチーフ編のコンテンツ内容になります。 リンク先で目的のレッスンを受けられます。 コンテンツを順番通りに […]

コードチェンジ部分の繋がりを意識してコードアルペジオを繋げよう

コードアルペジオ編第13回目のレッスンは 前回の第12回目のレッスンでルート以外の音から弾き始めるコードアルペジオを 練習してきましたので、今回はその練習したコードアルペジオを組み合わせて コードチェンジ部分の繋がりを意識してコードアルペジオを繋げていく練習を解説します。 ■コードアルペジオ同士の繋がりを意識した実践練習例 ▽1小節目のCm7コードのアルペジオは 6弦ルートから始まるEフォームの4 […]

1 3