「ガイドトーン(3度と7度)の仕組みを理解しよう」のYouTube動画アップしました

3度にクロマチックアプローチ

3度に半音下からアプローチしよう

クロマチックアプローチ編第3回目として 第2回目がルートでしたので 今回は3度に半音下からアプローチしましょう。 コード進行の変化を一番表現しやすいのが3度のため 3度にアプローチできるようになると コード進行の流れを表現できるようになります。 実際に8小節を3度だけの単音で弾いてみると実感すると思います。 枯葉の8小節コード進行の3度の音が何の音であるかは コードトーン編の3度の位置を把握しよう […]