『オルタードスケールとスーパーロクリアンスケールの関係性とオルタードスケールの効率的な構成音の覚え方』のYouTube動画アップしました

ジャズギター初心者限定のスカイプレッスン始めました

ジャズギター初心者限定のスカイプレッスン始めました

ジャズギター初心者限定プログラムSkypeレッスンカリキュラム

ジャズギターオンラインレッスンとしてジャズギター初心者限定のスカイプレッスンを始めました。

期間1年~4年:全48回
(月4回の場合:1年)(月3回の場合:1年4ヵ月)(月2回の場合:2年)(月1回の場合:4年)《レッスンカリキュラム基礎編》:全24回 スタンダード2曲
《レッスンカリキュラム実践編》:全24回 スタンダード8曲
レッスン全カリキュラム=《レッスンカリキュラム基礎編》+《レッスンカリキュラム実践編》=全48回

ジャズギター初心者さんが
ジャズを一から始めて最短1年(最長4年)で10曲のスタンダードを自分の力だけで一通り色々できるようになるカリキュラムになります。
《レッスンカリキュラム基礎編》

第1回~第24回までのレッスンでは『枯葉』を教科書として解説していきます。
そして課題を『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』を使用して
レッスンで学習したことを違う曲でアウトプットして
レッスンがしっかり理解できているか確認をしていきます。
さらに、次のレッスンの最初15分で課題『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』に対する
私のお手本やチェック&アドバイスを行いよりレッスンの理解を深めていきます。

インプット(レッスンを受ける)→アウトプット(課題に取り組む)→チェック&アドバイス(理解を深める)

というサイクルで1レッスンのカリキュラムを消化していきます。

第1回~第24回までのレッスンで
枯葉とフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンを一通り色々できるようにします。

第1回
■ジャズのアドリブは仕組みが分かればアドリブ初心者でも弾けるようになる根拠について

第2回
■コードアルペジオをスムーズに繋いで弾くための練習方法

第3回
■あるコードトーンを狙って弾く
3度の音をターゲットノートにしてメロディックに接続する方法

第4回
■ガイドトーン(3度と7度)のバッキング、シェルボイシング(Rと3度と7度)のバッキング
4つ切りバッキングの右手のグルーブの出し方、シンプルなリズムパターンの組み合わせ方
シンプルなオブリガードを入れたガイドトーンとの組み合わせバッキング

第5回
■リズムモチーフによるソロの展開方法について

第6回
■実践ですぐ使えるクロマチックアプローチの使い方

第7回
■フレーズ分析の仕方と効率良い覚え方について

第8回
■定番フレーズを当てはめたアドリブ方法について

第9回
■フレーズ連結の方法について

第10回
■オリジナルフレーズ集の作り方について

第11回
■オクターブ奏法でのアドリブ方法について

第12回
■テーマを弾けるようにして
「テーマ→アドリブソロ→バッキング→テーマ」と一連の流れで通して弾く

第13回
■ドロップ2・コードでバッキングする方法について

第14回
■ドロップ3・コードでバッキングする方法について

第15回
■テンションコードでバッキングする方法について

第16回
■ウォーキング・ベースライン【基礎編】

第17回
■ウォーキング・ベースライン【応用編】

第18回
■ハーモナイズド・ベースライン【基礎編】

第19回
■ハーモナイズド・ベースライン【応用編】

第20回
■コードトーン・ハーモナイズ【基礎編】

第21回
■コードトーン・ハーモナイズ【応用編】

第22回
■イントロの作り方について

第23回
■エンディングの作り方について

第24回
■「イントロ→テーマ→アドリブソロ→様々なバッキング方法→ベースライン→コードトーン・ハーモナイズ→エンディング」と一連の流れで通して弾く

《レッスンカリキュラム実践編》

実践編(第25回~)から曲を変えていきます。
スタンダードの一通りの弾き方は身についていると思いますので
曲でどんどん復習していくという感じになります。
また、その曲ならではの弾き方等も追加してジャズスタンダードナンバーのストック数を増やしていきます。

第25回~第27回
■Take The “A” Train攻略

第28回~第30回
■All The Things You Are攻略

第31回~第33回
■Just Friends攻略

第34回~第36回
■The Days Of Wine And Roses攻略

第37回~第39回
■Jazz Blues攻略

第40回~第42回
■Rhythm Changes攻略

第43回~第45回
■Stella By Starlight攻略

第46回~第48回
■Giant Steps攻略

ジャズギタースカイプ個人レッスンの対象者について

対象者は『ジャズギター初心者さん』になります。
これは、一から順を追ってステップアップ形式でレッスンを消化して、間違った練習方法をしなければ「これからジャズギターに挑戦してみたい方」や「ジャズギターを練習しているけどいまいち上達しない方」などのジャズギター初心者さんでもジャズはある程度弾けるようになるということを想定してカリキュラムを構築しているためです。

また、オリジナル教則本をたくさん書いていますが
今回のスカイプレッスンでは新たに一からスカイプレッスン専用のレッスンテキスト(PDF)をレッスン毎に作りました。
レッスンテキストはタブ譜付の解説が付いていますので復習もしやすいと思います。

「ジャズギター初心者限定スカイプレッスン」対象者
①これからジャズギターに挑戦してみたい方
②ジャズギターを練習しているけどいまいち上達しない方

スカイプレッスンの進め方について

ジャズギタースカイプレッスンでは
まず『ジャズギター初心者限定Skype体験レッスン』から受けていただきます。

体験レッスンでは最初20分で生徒さんのヒアリングから始めます。

ヒアリング終了後60分「レッスンカリキュラム基礎編第1回」を受講していだだきます。
レッスンカリキュラム基礎編第1回のテーマは
『ジャズのアドリブは仕組みが分かればアドリブ初心者でも弾けるようになる根拠について』です。
具体的にはジャズのアドリブの仕組みについて一から解説してから
無料楽譜作成ソフトを使用して一からその場で色々な書きソロを作って
ジャズのアドリブの作られ方をその場で体感していただきます。
その場で一から作るので、ジャズのアドリブって意外に簡単に作ることができるんだなと実感できると思います。

レッスンカリキュラム基礎編第2回以降の進め方について

「前回課題チェック&アドバイス(15分)」+「レッスンカリキュラム1回分(60分)」+「次回の課題について説明(5分)」

とインプットレッスンだけで済ませるのではなく、しっかり課題をチェックすることによりどれだけレッスンを理解できているのか把握でき、
それに対してアドバイスすることにより、より理解を深めていけます。
またレッスンを受けて終わりではなく自宅で課題に取り組むことにより
練習メニューが自然と決まるので無駄な練習をせず効率的な練習(アウトプット)
するということになりますので、最短で上達する近道にもなります。

課題のもう一つの目的は自分で考える習慣を身につけることです。
最終的に自分の力だけで様々なジャズスタンダードを弾けるようになるのにとてもこの習慣が役に立ってきます。
たとえ課題が全然できなくても取り組む姿勢が大事ですので、気軽に捉えていただけたらと思います。
最初は「前回課題チェック&アドバイス(15分)」で一緒に課題を乗り越えるイメージで大丈夫です。

インプット(カリキュラムレッスンを受ける)→アウトプット(課題に取り組む)→チェック&アドバイス(理解を深める)
というサイクルで確実にステップアップしていきます。

時間とレッスン料金について

<ジャズギター初心者限定Skype体験レッスン>
時間 料金
80分=「ヒアリング(20分)」+「レッスンカリキュラム基礎編第1回(60分)」 4,000円(税込)
<ジャズギター初心者限定通常のSkypeレッスン>
時間 料金
80分=「前回課題チェック&アドバイス(15分)」+「レッスンカリキュラム1回分(60分)」+「次回の課題について説明(5分)」 8,000円(税込)

毎回用意しているレッスンテキスト代を別途いただきませんのでレッスン代のみとなります。
また、入会金や退会料金等のシステムもございません。

レッスンのペースは人それぞれになります。

自分のペースで確実にレッスンを消化することが目的ですので
特に決まりはありません。

※レッスンを月何回受けるかは固定ではありませんが
月4回以上のレッスンは原則禁止になります。
これは課題を取り組む(アウトプット)時間を確保するためですので予めご了承下さい。

Skypeレッスンに必要な環境について

Skypeの無料ビデオ通話を利用してオンラインレッスンを行うため
パソコン(内臓カメラ付き)とインターネット環境があれば自宅に居ながら受講可能です。

パソコン(ipad等のタブレットでも可能です)
Skype(無料のオンライン通話ソフトです)

※ipad等のタブレットには内蔵カメラが基本付いていますので問題ないと思いますが
万が一パソコンに内蔵カメラが付いてなくてパソコンでレッスンを受講したい場合は別途ウェブカメラが必要になります。

体験レッスンまでの流れについて

体験レッスンまでの流れ_説明図
①(生徒様)下記申し込みフォームから申し込み→②(私)メールで日程調整した日程のご確認連絡
③(生徒様)メールで日程の了承→④(私)メールで指定口座のご連絡
⑤(生徒様)指定口座に4,000円ご入金→⑥(私)入金確認次第、メールでレッスンテキストとスカイプアカウント名のご連絡

体験レッスンまでおおよそ3回~4回のメールのやり取りが必要となりますので予めご了承下さい。

『ジャズギター初心者限定Skype体験レッスン』の申込みは下記申し込みフォームからお願いいたします。

▼名前はフルネームで漢字とフリガナのご記入をお願いいたします。
記入例:田中 太郎(タナカ タロウ)

▼体験レッスン申込み送信後、確認のための自動返信メールをお送りしております。
自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの入力ミスか迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございますのでご確認をお願いいたします。

▼ご希望日と時間は候補が多ければ多いほどスムーズに日程調整ができます。
(記入例)
2020/2/1 10:00~18:00
2020/2/4 14:00~19:00
2020/2/8 12:00~20:00
2020/2/12 13:00~18:00

▼ギター歴や普段弾くジャンル等(任意)

ご記入が完了しましたら最後に
「体験レッスンに申し込む」ボタンを押してください。
体験レッスンに申し込むボタン
『ありがとうございます。メッセージは送信されました。』
と表示された場合はメールアドレスに入力ミスがない場合は自動返信メールがすぐ届くと思いますので、メールフォルダをご確認ください。

私からの日程調整のメールでのご連絡は
迅速な対応を心がけておりますが、業務上1日~2日後の返信となる場合がございます。

『ジャズギター初心者限定Skype体験レッスン』の申し込みフォーム