『ドミナントモーションの仕組みについて』のYouTube動画アップしました

ジャズギター初心者さんのためのスカイプレッスン始めました

ジャズギター初心者さんのためのスカイプレッスン始めました
一旦、スカイプレッスンの新規募集を終了させていただきます。

ジャズギタースカイプ個人レッスン(オンラインレッスン)の対象者について

対象者は『ジャズギター初心者さん』になります。
これは、ジャズギター初心者さんを一から順を追ってステップアップ形式でレッスンを消化して、間違った練習方法をしなければ「これからジャズギターに挑戦してみたい方」や「ジャズギターを練習しているけどいまいち上達しない方」でもジャズはある程度弾けるようになるということを実際に体感してもらいたいためです。

<ジャズが一般的に難しく感じる原因について>
■ジャズはアドリブソロだけでなく、バッキング、ウォーキングベースライン、ハーモナイズド・ベースライン、コードトーン・ハーモナイズ、イントロ、エンディング等色々な奏法があって、何をどういう手順で練習すれば良いのかわからない
■この練習はどういう意図があるのかわかならい
■家で譜面通りに弾けても実際のセッションでは全然アドリブが弾けない
■音楽理論はどう演奏と結び付けて使えば良いのかわかならい

ジャズはアドリブソロだけでも数えきれないくらいアイディアがありますが
奏法も色々と身につけなければなりません。
逆に捉えると数えきれないくらいのアイディアの中からアドリブの基礎となる骨格からしっかり理解して徐々にアイディアをストックし、奏法も考え方やフレーズの組み立て方を理解して順を追って一つ一つ確実に消化していけば、ジャズを徐々に弾けるようになると思いませんか?
そこで、レッスンカリキュラムは「ジャズギター初心者さん」を対象としてカリキュラムを作りました。
また、オリジナル教則本をたくさん書いていますが
今回のスカイプレッスンでは新たに一からスカイプレッスン専用のテキスト(PDF)をレッスン毎に作りました。
レッスンテキストはタブ譜付の解説が付いていますので復習もしやすいと思います。

「ジャズギター初心者さんのためのスカイプレッスン」対象者
①これからジャズギターに挑戦してみたい方
②ジャズギターを練習しているけどいまいち上達しない方

スカイプレッスン(オンラインレッスン)のメリットについて

■直接生徒さんの演奏をみれるので何が原因で弾けないのか、何の知識が不足しているのか等、直接アドバイスしながら一緒に解決する方法を模索することができる
■フレーズの作り方や考え方を直接指導しながら共有できる
■なんとなくの理解を防げる
■自主練習メニューを見直すことができる
■今何を重点的に練習するべきか優先順位をつけられる
■スカイプさえ使えればどこからでもレッスンを受けられる
■疑問点や悩み等相談に乗ることができる
■レッスンテキストがあるので私の弾くデモフレーズを毎回必死にメモする必要がないので集中してレッスンに取り組める

スカイプレッスン(オンラインレッスン)の進め方について

スカイプレッスン(オンラインレッスン)では
まず『ジャズギター初心者さんのためのSkype体験レッスン』から受けていただきます。

体験レッスンでは前半30分で生徒さんの現状把握(ヒアリング)から始めます。
これはカリキュラム通りにレッスンを進めたいのですが

仮に例えば、度数を理解している方に度数のレッスンを一時間しても時間とお金の無駄ですのでカリキュラムと照らし合わせながらその人に合ったカリキュラムに微調整してステップアップ形式で、無駄のないレッスンをしていきます。

知っていることをカリキュラムだから強制的にレッスンするという心が痛むレッスンはしたくありませんので、カリキュラムと照らし合わせながら飛ばせる所はざっと確認程度で飛ばして
最短でかつ効率的にステップアップして毎回何かを得るレッスンをしたいと思っております。
もちろん、少し曖昧だなとか、カリキュラム通りに進めてほしいという希望がありましたら
カリキュラムを飛ばさずに進めていきます。

そして、自分で自宅練習する短期目標の作り方を説明します。
自分で自宅練習する短期目標を一緒に作ってそれを目指して練習の仕方を一緒に吟味しながら間違った方向に行かないように普段の練習メニューも考えていきます。
例えば、今月は「枯葉のコードトーンだけは見えるようにしたい」とか、具体的な短期目標を立ててそれに合わせた個人練習メニューを考えていきます。

人によって自分で練習できる確保時間が違いますので
個人練習メニューも重要になってくると私は考えております。

後半60分は「通常のSkypeレッスン」を体験していだだきます。
カリキュラムに沿って、レッスンテキストを使いながら解説していきます。

下記がレッスンカリキュラムになります。

1回のレッスンで1項目というよりは、理解できたら時間が許す限り項目を進めていきます。
ですので、人によって進めるペース配分は調整していきます。
ゆっくり確実に消化したい方はそのペースに合わせて無理のない
その人にあったペースでカリキュラムを進めていきますので、
ペース配分は人によって変わってきますが教える内容はブレませんので安心してください。

《レッスンカリキュラム第一段階》
まずは枯葉のコード進行で一通り色々できるようにします。

■度数について<知識確認>
■コードトーンについて<知識確認>
■三和音、四和音について<知識確認>
■ガイドトーン(3度と7度)について<知識確認>
■枯葉のコード進行をコードトーンだけでアドリブする方法
■枯葉のコード進行をコードトーンとクロマチックアプローチを組み合わせたアドリブ方法
■枯葉のコード進行をコードトーンとリズムモチーフを組み合わせたアドリブ方法
■枯葉のコード進行をガイドトーンでアドリブする方法
■枯葉のコード進行をガイドトーンだけでバッキングする方法
■枯葉のテーマを弾けるようにしよう
■テーマにガイドトーンで合いの手を入れる一人ジャズの基礎の弾き方

ここまでで一回「簡単なイントロ→枯葉のテーマ→アドリブソロ→ガイドトーンのバッキング→枯葉のテーマにガイドトーンで合いの手→簡単なエンディング」と一連の流れで通してスタンダードナンバーを弾ける楽しさを体感してもらいます。

■枯葉のコード進行をコードアルペジオだけでアドリブする方法
■色々な理論的な知識の確認(コード進行の分析やコードの機能、スケールの基礎知識等)
■オルタードスケールとHP5スケールの覚え方<知識確認>
■フレーズの分析方法
■枯葉のコード進行に定番フレーズを当てはめたアドリブ方法
■無料楽譜作成ソフトの使い方
■自分でフレーズ集を作ろう

自分オリジナルのフレーズ集の作り方を無料楽譜作成ソフトを使用してレクチャーします。
最終的には自分で書きソロを無料楽譜作成ソフトで作れるようにします。
楽譜作成ソフトを扱えないプロのジャズギタリストも結構意外にいますが
使い方は簡単ですので、一から丁寧にレクチャーします。
書きソロを楽譜で作れるようになると客観的に自分の引き出しや手癖フレーズが分析できます。
また新たにアドリブのアイディアをセッション等で使えるようになりたいときに
書きソロで事前に用意しておいてそれを繰り返す内にセッション等で新たなアイディアをアドリブで弾けるようになる実践的な練習もできるようになります。

■フレーズ同士の連結方法
■ガイドトーン、コードトーン、クロマチックアプローチ、コードアルペジオ、定番フレーズを混ぜたアドリブ方法
■ターゲットノートを活用したスケールの弾き方
■ピックアップフレーズの弾き方

ここまで枯葉の色々なアドリブ方法を身につけてもらいます。

■枯葉のコード進行でウォーキングベースラインを弾く方法
■ドロップ2・コードヴォイシングについて<知識確認>
■枯葉のコード進行をドロップ2・コードだけでバッキングする方法
■枯葉のテーマをオクターブ奏法で弾く方法
■枯葉のテーマをドロップ2・コードだけでコードトーン・ハーモナイズする方法
■枯葉のコード進行をドロップ3・コードだけでバッキングする方法
■枯葉のコード進行でハーモナイズド・ベースラインを弾く方法
■効果的なテンションコードの使い方&覚え方
■イントロ、エンディングの弾き方
まずここまでが第一段階のレッスン内容の概要になります。
1曲だけで色々な基礎的な弾き方や一連の流れを身につけます。

《レッスンカリキュラム第二段階》
第二段階から曲を変えていきます。
スタンダードの一通りの弾き方は身についていると思いますので
曲でどんどん復習していくという感じになります。
また、曲ならではの弾き方等も追加してジャズスタンダードナンバーのストック数を増やしていきます。

■スタンダード毎のコード進行の分析
■解決しないセブンスコードの弾き方
■モードジャズの弾き方

スタンダードナンバー(20曲)
・Jazz Blues
・Fly Me To The Moon
・Summertime
・Take The “A” Train
・Satin Doll
・All The Things You Are
・I’ll Close My Eyes
・Just Friends
・It Could Happen To You
・Four
・The Days Of Wine And Roses
・You’d Be So Nice To Come Home To
・How High The Moon
・There Will Never Be Another You
・Rhythm Changes
・Donna Lee
・Stella By Starlight
・Confirmation
・Giant Steps
・So What

《レッスンカリキュラム第三段階》


第三段階からは20曲の色々なスタンダードナンバーで一通り弾けるようになってますので、さらに「ソロのアイディア」「一人ジャズ」「バッキング方法」を拡張していきます。

■ビバップスケール
■ダイアトニックコードの組み合わせ
■マイナーコンヴァージョン
■一発系コードのアイディア
■スーパーインポーズ(リハモ)
■色々なコードトーン・ハーモナイズの方法
■ソロとバッキングを一人で弾く方法
■編成を考慮したバッキングの考え方

時間とレッスン料金について

<ジャズギター初心者さんのためのSkype体験レッスン>
時間 料金
90分=「現状把握30分」+「通常のSkypeレッスン60分」 4,000円(税込)
<ジャズギター初心者さんのための通常のSkypeレッスン>
時間 料金
60分 6,000円(税込)

毎回用意しているレッスンテキスト代を別途いただきませんのでレッスン代のみとなります。
また、入会金や退会料金等のシステムもございません。

キャンセル、変更は前日22時までなら何回でも可能です。
当日キャンセルは100%料金がかかります。
レッスン前日22時までに指定の銀行口座にご入金ください。
レッスン前日22時までにご入金がない場合、レッスンを行えない場合がございます。

レッスンのペースは人それぞれになります。
月1回1時間、月2回1時間ずつ
各週1時間ずつ等

自分のペースで確実にレッスンを消化することが目的ですので
特に決まりはありません。

『ジャズギター初心者さんのためのSkype体験レッスン』の申込みは下記申し込みフォームからお願いいたします。

一旦、スカイプレッスンの新規募集を終了させていただきます。

▼名前はフルネームで漢字とフリガナのご記入をお願いいたします。
記入例:田中太郎(タナカタロウ)

▼体験レッスン申込み送信後、確認のための自動返信メールをお送りしております。
自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの入力ミスか迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございますのでご確認をお願いいたします。

▼ご希望日と時間は候補が多ければ多いほどスムーズに日程調整ができます。

▼ギター歴や普段弾くジャンル等ご記入をお願いいたします。

一緒にジャズギターの仕組みを一から紐解いていきましょう!